出産祝いをいただいたら、赤ちゃんのお宮参りの時期(一般的には生後1か月頃)までには
内祝いをお返しとして贈りましょう。

この時、赤ちゃんのお披露目を兼ねて、名前や写真入りの赤ちゃんメッセージカードを同封すると
さらに喜ばれるでしょう。

赤ちゃんと同じ重さの米が入った米袋を贈るというユニークな内祝いもありますが、
一般的には日用品を贈ることが望ましいとされています。

カタログギフトには日用品が充実しています。どの商品を選ぶのかは相手次第。
相手の好きなものを感謝の気持ちとしてプレゼントできるのです。

金額はいただいた金額の半額がよいでしょう。カタログには金額によってコースがありますから、
お返ししたい金額のコースを選びます。

© 2012 リンベル 割引 ステーション Suffusion theme by Sayontan Sinha